投資(FX)

FXはこれを知っていればもう怖くない!

負け組もこれを知れば勝ち組トレーダーになれる

通算通して負けているトレーダーは実に9割といわれています

それほど過酷な世界の中で勝ち組は実際に存在しています

今回は負け組はこれを知れば一気に勝率が上がる方法をご紹介します




  • 毎日トレードしないといけない使命感に追われていないか?

FXを知らない人はイメージとして毎日PCに張り付いて物凄い頭がいい人がやっているイメージを持ってた人もいると思います

ですが、短期トレード手法「スキャルピング」を確立して通算プラスにするにはかなり知識が必要となります。

個人的に初心者にお勧めなのが、まずは手法を確立させないことです。

様々な手法を試したり、すごい人の真似をしてみたり、また自分の生活に合っている手法なのかを考える期間必要です。

下手に毎日難しい相場でも稼ぎたい気持ちが先走りエントリーすると痛い目みることになります


心理面でマイナスになっているだろ?

これが一番大切ですね!

何故なら、お金が欲しいと欲張りトレードをして都合よく勝てる初心者さんはいないです。また、エントリーをして少し利益が出るとマイナスになるのを恐れて決済、逆にマイナスになると少しでもマイナスを減らしてから決済をしたいから待ち続けた挙句、ロスカットなんて人もいる世界です。

コツコツと頑張れない理由はお金に対しての心理面が出来上がってないからです。FXで一攫千金は正直言えば不可能です。コツコツと資金を増やしていき、焦らずに自分のエントリーポイントまで的を絞ってお金を増やして言っているうちにミリオネアなんて人はいるかもしれません。

ただ、最初のうちから10万を100万にしようとしても少しの利益で決済したくなる欲に負けたり、またマイナスになりすぐに退場となります。

稼ぐのは難しく、減らすのは簡単な世界。どうして2分の1の世界なのにそう言われているのか、それは、

人間の心理をコントロールできないからです。

僕はこれを知り、行動経済学を勉強しました。また行動経済学については投稿していきます




簡単な手法を身に着けろ

これは単に僕が負け組から機転して少しずつですが、結果が出始めるきっかけになったから一つの知識としてお伝えします。

僕は負け組の間インジケータをたくさん表示させてローソク足を無視した手法を取り入れていました。もちろん勝てる時期もあります。でも結果は常にマイナスでした。

その時に勝っているトレーダーの共通点を個人的に探すことにしました。

皆さん何故かラインだけで勝てているのです(笑)

なんでだろうかと色々模索していくうちに僕の欠点に気が付きました。

  • ローソク足の意味を知らない
  • 自分で相場を見る目を難しくしていた

そうまさしく今となっては知っていないと勝てないだろってくらいなんですが、昔はローソク足なんて無視していました。ですが、ローソク足は様々なことを教えてくれます。〇〇の形になれば、下降トレンド底だとか上昇トレンド天井だとか、今から反転だとか。

またそれだけを学ぶだけでなくライン手法の勉強を徹底的にしました。

どうすれば綺麗なラインを引けるのか、どうすれば大衆と同じポイントを意識できるのか。

もちろんそれまでにたくさんの勉強はしてきましたが、おかげさまで負け組の沼から現在抜けられています☝

また僕の現在の手法を公開します。ぜひ参考にしてください

Twitter、Instagram、Facebookやってます

是非フォローお願いします

 

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial