投資(FX)

マニアックなためになる予測発表「マーケット予測の仕方」7/16~の一週間

早速ですが、皆さんはマーケットがお休みの時に予測立てをしていますか?
マーケットが休みの時こそ一番重要だと思っています
先週のルール通り動けなかった時の心理を見直すしたり
来週の予測をかねてどうゆう心理の時に無駄トレードをしてしまったかを再確認して無駄な心理状況をカットしていくことに意識をしています
また先週引いたラインが間違ってないか、おかしくないのか等も再確認をして細かくチェックしていくことができるのも休日ならではの良さですよね
この良さを十分に使わないほかはないと思います



それでは今週の予測を発表します「個人ルールに基づいて」

これはドルスイの一日足です。
僕は月曜日下げだとみています50:50の確率で。ワラ
理由は、一日足でレジスタンスラインに届いたところで天井のローソク足が出たことです
ですが、ここ最近はローソク足一本では弱く基本は2本での形が8割強いです
確信なんてものはないですし、すべて予測論ですがこの方がいつでも間違いを間違いと認めれて臨機応変に対応できるので【僕の場合の話です】
自分のことをどれだけ知っているかというのが投資では退場するかどうかを大きく決めるんですよね!
ちなみに今週は後2つの通貨ペアをトレードしますのでそちらもご紹介!

こちらはポンドルの1時間足です。
ポンドルはすぐにはエントリーせず少し落ちるまで待ちます。
ポンドルは4時間足以上ではロングサインが自分の中では出ていますので7/16~はロング目線で木曜までで流れが変わると触らない通貨ペアとして少し距離を置いて
観察をしていきたいと思います。
このようになんでもかんでもエントリーしようとするともちろん簡単に資金は溶けます。
なので、経験に基づいての決め方なのですが基本はエントリーをしない方法を選んでいます
これでトレーダーかと疑問に思う方いると思いますが無駄なトレードをして資金を減らすくらいなら本当にチャンスの時だったり自信の方が強いときにだけエントリー
するのが最善だと気づいたからです
ですが、気づいたところで欲が勝つとエントリーしてエントリーしてる自分に満足して資金は減らすようなクソなトレーダーになることから抜けれないのが現実なんですけどね笑

最後の通貨はオジドルです

週足を見ると少しロングするところにも見えますが、4時間足が三尊きれいに形成されていますのでこれで落ちれば爆益が予測されますのでこれはアバウトに攻めます
といっても根拠は二つ以上でないとエントリーしないのが僕なのであるんですよね!
それは、月足週足ダウはショート目線に切り替わっている点ですね!
予測マニアの予測立てですが、ここ最近は前場で利益が出たら後場に持ち越さずに決済して利益確定するのが妥当だと感じました
相場は一度決めたルールや感じたことは常にアップデートし自分の中で最新に変えていくことが大切です。
昔の成功例に執着されていると成長は止まりますし、いつまでも相場の養分のままになります

みなさんはどんな心理でいくつの根拠でどんな形の時などにエントリーを感じますか?
また詳しくいろいろなトレーダーさんの話を聞いてみたいものですね!

それでは皆様爆益を~♪



Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial