モチベーション

必見!現状変えたいならすぐ見ろ!

雇われる生活が苦痛で毎日つまらないし、したい仕事をしていないけど続ける。

 

意味が分からないけど何故か抜け出せない

 

これって依存?それとも何?

 

自分の人生なのに自分の思い通りになっていない現状にゲロが出そうだった

 

毎日朝起きて仕事に就くと上司の顔色気にしながら毎日セカセカ仕事をこなす

 

『ちがうんだよなぁ!』

 

どうしよう。どうしよう。でもどうしたらいいんだろう。

何も分からない!

 

まず始めに

 

今はyoutubeにしてもTVにしても富豪やお金に関する動画やそれを取り上げたTVに興味を持ち

 

『いいなぁすごいなぁ』こんな気持ち一度はなるし実際視聴数も凄い!

 

少し語弊を招くかもしれませんが気にせず言うならば

人はお金持ちになりたいと願っている。願うだけ。

 

まず今の現状を抜け出したいけど抜け出せないのが現実

 

何が原因なのか考えたことはありますか?

 

≪お金≫≪世間の目≫≪親≫?

 

一体あなたは何が原因で毎日我慢して嫌な仕事をこなしていますか?

 

仕事への満足度

 

仕事への満足の低さは【やりがい】【働きがい】が欠乏しているのが原因。

 

やりがいとは人のために働き喜びを感じられることだと僕は思います

 

この記事を開いたあなたは今に不満なんですよね

 

ここまでは本での ~はじめに~ です

 

ここからが僕が書こうとしている本題です

 

あなたの背中を押す役割を少しでも担えれば僕は満足です

 

働くこと=我慢することと勘違いしてない?

 

あなたは毎月の給料を【我慢をする代わりに受け取る対価】だと思っていませんか?

 

そうだとしたらあなたの人生はきっとつまらない。僕なら耐えれない

 

我慢を繰り返しお金を貰うのだから、仕事を嫌いになり、お金を色メガネで見てしまうだろう。

 

この世の中は自分が好意を抱いてなければ人間関係でもお金でも何でもうまくいかない

 

他人の愚痴を言っていたら気づいたら一人になっている人を知っていると思う

 

それと同じでお金の事を悪く思えばお金はあなたのところへは来ない。

 

人生の中で仕事はもっとも多くの時間を投資するものだ

 

そこを我慢の時間にするのは間違っている

 

お金から自由になるために

 

お金を【貰う】だけから、お金を【稼ぐ】に変えよう!!

 

儲けるために時間を使うのではなく、お金から自由になるために時間を使おう

 

ホリエモンこと堀江 貴文氏はこう言った

 

『僕は20代の早い段階で、お金から自由になることができた。

それはたくさんのお金を得たからではない仕事に対する意識が変わり、

働き方が変わったからお金から自由になれたのだ』

 

分からないことがやらない理由にはならない

 

『〇〇をしたい』でもやり方分からないし何から始めたらいいのか分からない

 

それは皆同じです

ただ、知識がなく分からないからやらない理由にはならない

 

本当にしたいことは背伸びをして何でもできるように周りに言いふらしてフラグを立てたらいいんです

 

そしたらもう後戻りはできない。猛勉強するのみになる

 

そのように自分をとことん追い込むアスリート精神を強く持っていれば

 

気づいたときにはあの頃の夢が叶っている

 

そんなものだと僕の好きな著名人は語ります

 

語弊を招く言い方になりますが、

 

『あの人は凄い』ではなくあなたが学んでなさすぎるだけ

 

僕はこのように常に凄い人を見るたびに思い常にモチベーションを保てれています

 

安定が欲しいなら正社員になるな

 

安定するために正社員になるのではなくダブルワークをする方が安定しやすい

安定している人ほど起業をしたり投資をしたりしている

 

何も考えず周りがするから正社員=安定と勘違いしているようだが

必ずしもそうでないことを今一度あなた自身で考えて欲しい

 

他人の定義は自分に当てはまらないパズル

 

ニートこそ起業に向いている

 

ここでも語弊を招くかもしれないが

『真面目に人生を仕事をしてきた人』は中途半端。

こういう人は小利口だ。

 

ニートは常識がないから、一般的にやりそうでないことをやるし後がないから必死に打ち込むし

結果として成功しやすい。

 

はっきりいって大多数と同じことをするのが起業の障害になることが多いんだよ

 

徹底した準備が恐怖を打ち壊す

 

恐怖は思考から生まれそれに勝つには思考しかない

 

ビジネスを始めるにあたって事前情報が足りているか?

 

市場の現状、仕入れルート、商品の知識、損益分岐など徹底的に考え抜いているか?

 

自分のキャパシティの中で、いかにして稼ぎを生み出すか、思考に思考を重ねているだろうか?

 

これ以上準備できない程までくれは恐怖思考はやってこない

 

小さくても組織の長になれ

 

日本の大企業に就職すれば安定なんて時代はとうの昔に終わっています

 

今や大企業も潰れる時代です

 

大きな泥船に乗って航海するか、

小さいけれども、自分で舟を漕いで人生を送っているのか。

 

「むしろ鶏口と為る牛後と為る勿れ」

大きな組織に乗っかって軽んぜられるよりも、小さな組織の長になって重んぜられるほうがいいということです

 

みんな幻想の中で安心を得ようとしている

 

終身雇用制度の中で同じ仕事を繰り返して、その後は年金生活なんてもう幻想以外の何物でもないでしょう

でもまだみんな幻想を求めて、幻想の中で生きることで安心を得ようとしているのです

 

最後に

 

今回この記事を書いたきっかけは

堀江貴文人生を変える言葉と言った本を読んだからです

この記事ではこの本をベースに書きました

これ以外にもまだまだ考え方を改められるような言葉が書かれています

ここにリンクを貼っておきます

迷うなら必ず読むのが鉄則

楽天から詳細を見るAmazonから詳細を見る

 

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial