モチベーション

お金持ちになりたければ○○される人になろう

お金とはそもそも何なのか?

 

ここに疑問を抱く方は一般的には少数派だと思います。

あなたは”お金”とは何だと思いますか?

  • お金とは好きなモノを買うために必要なモノ!
  • お金とは好きなところへ行くために必要なモノ!….どれも正解です。

 

この記事では皆さんが一番執着しているモノであるのにそのモノに対しての知識が疎かである第一位「お金」についてのお話になります

 

お金持ちになるにはお金を知ろう/お金の歴史

 

人類が誕生しました。そして、文化が発展した段階で物々交換が始まりました。

 

しかし、モノとモノを交換するのはコストがかかりすぎます。

 

そこで取引をスムーズにするために生まれたのが「お金」です。

 

古く昔は貝殻がお金として使われていたそうです。

カメレオンくん
カメレオンくん
お金にまつわる、もう一つ面白い説があります。

 

お金の起源は大きな石から?!

 

ミクロネシアのヤップ島という小さな島の中にフェイ(大きな石の名前)という大石があります。

 

このフェイが、お金の起源だと言う説がありますが、とても大きくて持ち運べないほどのものでした。

 

これをどうしたかというと、持ち運んだのではなく実はここに物々交換をしたモノとか、お互いにもらったもの、あげたものを刻んでいったのです。

お金という便利なツールが最初からあったのではなく、記録から始まっているということです。

 

お互いの貸借の記録がお金の起源だと言われています。

 

たとえこの大石のフェイが海の中に沈んでも、「加藤さん家は金持ちだな」などということがずっと言い伝えられています。

 

だからもはや記録しなくても、記憶されていくということが起こったりするのです。人間とは不思議なものです。

 

次は、既得権益についてです。既得権益とは何かご存じですか?

 

お金持ちになるには知っておかなければならないこと/既得権益とは

既得権益とは

既に得ている権利や利益

 

例えばですが、「虫歯にならない薬」が開発されたとしましょう。

 

僕は歯科医師協会が開発したことをもみ消す,または阻止をすると思います。

そうでもしないと歯医者は次々とつぶれていってしまうからです。

 

既得権益を守るために手段を選ばない

「邪魔な存在を消す」といった自己防衛が働きます

 

のびのびと行動を起こしずらい

 

既存のシステムから逸脱した考え方や行動を起こしずらい世の中になっているのです。

 

ただ、「既存のシステムの中で生きていく事に魅力を感じていますか?」

 

語弊を招く言い方になるかもしれませんが、

不満をぐだぐだ言いながらでも何かにしがらみつきながら生きていく事に素朴な疑問を抱きました。

 

今の時代はインターネットが普及をしたおかげで昔より遙かに起業がしやすい時代になっています。

個人の才能が開花されやすくまた自分自身をアピールできるチャンスの場が多々あります。

ネット慣れしている若者でさえも起業をしようと思えても行動にはお起こしずらくなっています。

 

周りから「俺も我慢してきたんだから、お前も我慢しろよ」と言わんばかりに言われるからです。

 

カメレオンくん
カメレオンくん
確かによく言われました。ただ、これだけは言える。あの時従ってたら今の僕はいない

 

大企業と一流大学からの歩み方の崩壊

 

昔から言われる「いい大学に入って、一流の会社に就職して、年功序列の中出世していく」という高度経済成長期の人生モデルは崩壊しつつあります。

 

さらに近年では、重労働やパワハラやセクハラ等が相次いで報道され一流企業で働ける事=幸せといった定義が若者の中で崩壊しつつもあります。

 

先程出した「既得権益」の一例のように「自由に皆が商売されても困る」と思う人々が強い力を握っている現状は確かです。

 

ですが、ここ最近の「子供の将来の夢」でユーチューバーが上位ランクインしたこともとても感銘を受けています

 

これはつまり共同体感覚です。

大学に行くのが当たり前だからとにかく大学へ行く。

 

特に理由はないが大手企業で働く等もそうですが、皆周囲に合わせて生きていっているのです。

 

これは小学生の頃から「前に習え!」と先生がかけ声をすると全校生徒が揃って前に習います。

 

このように幼い頃から共同体感覚を植え付けられてきたから本当に人生の大事な決断の時でさえ共同体感覚が働くのです。

 

中には、「前に習え!」と言われると「やかましいわ!」なんて反抗的な人もいたと思います。

 

実際、昔ヤンチャしてた人程社長になっているなんて事聞いたことありますよね?

きっと共同体感覚が備わっていないから何ではないでしょうか?

 

ですが、これから先は今までとは違います。

 

皆さんのルールメイカーともなっているyoutube=ユーチューバー達が「好きなことで生きていく」事を謳っています

 

また、ネットの普及により「好きなことで生きていく」ことの当たり前さ、今までの「常識がおかしい」という人達がいるSNSを見ることで、自身が違和感に気づいていた「協調性」の概念がぶっ壊されていくのです。

 

ともかく、これから先は共同体感覚が十分に備わっていようがいなかろうが、「好きなことで生きていく」事が当たり前とまではいかなくとも割合的には必ず増加傾向となるのは間違いありません。

 

お金がなくとも世界を旅するユーチューバー、あえてホームレスを経験してみるユーチューバー

このような人達を見ることで人と人とのコミュニティの場で話題となり、このことについて話し合われます。

 

「凄いな!自分もできるかな」「絶対楽しいよな!」「色んな景色見てみたい!」

 

このように同じように感じた人達が集まるとその人達の今まで植え付けられてきた当たり前から新規の当たり前へと塗り替えられていくのです。

 

結局は、流れに身を任せるのか自ら先ず行動を起こせるのかは結局のところ「心理学を学ぶ」事に尽きると思っています。

あわせて読みたい
アドラーから学ぶ「行動力」と「心理学」ひとつ自分に問いただしてもらいたい あなたは過去の自分と今の自分で思い立ったら即行動に起こせるようになっているだろうか? き...

お金持ちになりたければ奢られる人間になろう

 

 

あなたがもしもお腹がすいていて困っています。そこへ一人の友人が来ました。

 

友人は「腹減ってんならおごってやるよ!」と言ってくれたのです。

 

友人と近くのファミレスへ行き僕はガムシャラにご飯にがっつきました。

 

お会計は2500円。たかが2500円程度と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

あなたは今までのその友人との付き合いから信頼つまり信用を得てた事から2500円分のお食事を食べることが出来たのです。

 

あなたは直接お金を手にした訳ではありませんが、信用を得てたから食い倒れせずに済んだのです。

つまり、あなたがたくさんの人脈を作っていく中で信用を築くことさえ出来ていれば、お金=紙幣そのものがなくとも死ぬなんて事は到底ありえないのです。

まとめ

このようにお金=信用なのです。今の時代は簡単にお金も借りられるような時代になりましたが、借りる方法さえ間違えなければ大丈夫なのです。

maneo←こちらをタップ

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial