モチベーション

あなたなりの息抜きの見つけ方

[st-kaiwa2]これからの時代と言うのはめまぐるしく進化していく。

それはつまり、ただ働くだけではやっていけない時代が来ると言うことじゃ。

君がもし、10代か20代なら言っておこう。。。「自分で学べ」[/st-kaiwa2]

 

息抜きの仕方

 

[st-kaiwa1]ここで一つあなたに考えていただきたいことがある。あなたは自分でガスを抜く方法を知っていますか?[/st-kaiwa1]

 

※ここでのガスという表現はストレスだったり息苦しい状況の事を指す

 

息抜きの仕方を独自で知っているなら問題はありません。

ただ、麻酔のような一時的な快楽を求めてしまっている人が多すぎです。

この記事では今の自分の方法とはまた違った方法を知っておきたい。と言う方にオススメです

 

今のゆとり世代をはじめ、年配の世代までの人々が息抜きの方法を知らずに生きてきている。

 

よくいるのが、「大量買いをしてすっきりさせる」「豪遊」等と息抜きの方法としてお金を結構使用しているケースが多い。

 

特にこの傾向は女性によく見られている。

 

「週に数回もの外食や飲み会」「ネットショッピングで大量買い」このような行為があなた自身の息抜きと言うならばこれから先一生息抜きのために生きる事になりかねません。

 

あなたは社会に出て働く事を選択した。→その先でストレスを感じる。→休日にお出かけでご褒美に贅沢をした。→手持ちのお金が減るわけだから、また働く。→もっと稼ごうと考え、残業をする等して頑張る。→そこでまたストレスを感じて息抜きせずにいられなくなる。→外食等をして好きなモノを食べてまた次の日がんばろうと決意する。→******,

 

つまりはこれのエンドレスサイクルを自身の息抜き法で生み出しているわけです。

 

これは客観的に一般的な息抜き方法を見える化した場合です。

 

ここで働く先での、多少のストレスを感じても好きで仕事を選んでしていれば、休日にご褒美としての反発はそこまで大きくはならないと思います。

 

先程のサイクルまたはそれに似た悪循環サイクルを自分自身が起こしていると気づいたのであれば、いくらでも抜け出すことは可能です。

 

会社へ依存してしまうと。。。

働き先での収入しかないAさんはどんなに嫌な事があっても辞めてしまえば収入が0になってしまう恐怖が分かっているので、パワハラ等を受けても我慢を繰り返して日々、頑張っています。

 

↑そもそもAさんは何故、パワハラ等を受けてまで我慢してその職場で働く必要があるのでしょうか?

理由が辞めずらい。早く辞めてしまえば次の就活で影響が出てしまう恐れがある。自分が辞めれば迷惑がかかる。

 

[st-kaiwa1]そうでしょうね。Aさんはパワハラ等を受けてまで働く理由は「辞めようと思うんです」と相談をしずらい職場ができあがっているんでしょう。僕の知っている人はそのような職場で精神的に参ってしまい、体調を崩して出勤することが困難な状態に陥ってようやく辞めることが出来たのです。また早期退職は次の就活で影響が出ると皆が思っている事でしょう。

まずは3年働いてから辞めるか決めよう。と言う社会の人達であふれかえっていますからね。

つまりは「俺は我慢してきたから今も続けてこれた。だから君も我慢をしよう!!」こう言いたいわけですね。

そういうときは「知るか!」と心の中で言ってみましょう。

自分が辞めれば迷惑がかかる。そもそも、「辞めようか悩む」会社でいい成績や重要な役割なんて結果として出してないし役割も与えられてないですよね?

そもそも、会社はあなた一人が辞めたくらいで潰れるような事はありえません。

確かに人員不足が原因で倒産した会社は存在します。だが、そこは気にしなくても大丈夫。僕はそう思います[/st-kaiwa1]

 

依存しないためには

 

依存しないためには日々自分で稼ぐ力を手に入れよう

 

何のビジネスでも最初から軌道に乗って右肩上がりでグイグイ行くなんて例は稀です。

 

最初から、成功するなんて自信があるから少しの失敗ですぐ諦めるのです。

 

ポジティブで常に笑顔で行くことが良いことなんて常識が植え付けられていますが、

決して良いことだけではないのです。

先程も言ったように、少しの失敗と感じただけで嫌になりやめてしまうのも「自分は特別だからすぐに結果にだせる」と思い込んでいたからです。

 

またネガティブは、あなたの最大の原動力となる場合も多々あることでしょう。

「こんな生活はうんざりだから何が何でもこのネットビジネスで成功してやる」

「あいつは凄い行動力だな。自分ももっともっと頑張らないと置いて行かれる!」

他人と比べることに様々な意見がありますが、他人と比べることでモチベーションがUPしやる気が出るならそれでOKです

 

つまりはあなた自身のモチベーションUPと維持法を見つければOK。

 

[st-kaiwa1]モチベーションUPと維持法に他人の評価なんてものは一ミリも意味がない。[/st-kaiwa1]

 

何でもいいから、2年程度先を見て一週間に数本記事を書くでもいいし株や為替取引等をしてみてもいいですし、

自分の何かスキルがあるのならクラウドソージング等から仕事を受注して稼いでみるのもいいです

 

つまりは何でもいいからまずは自分の力で毎月1000円継続して稼いでみよう。

 

その後は継続して毎週1000円稼いでみよう。

 

ブログで1000円稼ごうと思うと、結構一般的には時間がかかりますよ。

 

[st-kaiwa3]塵も積もれば山となる[/st-kaiwa3]

良いこといいますね。少しずつでも継続すれば必ず成功するんです。

 

まずは何でも見切り発車をすることが大前提です。

自分に合うか会わないかはやってみないと分かりません。

 

つまり多方面からの収入が少しでもあれば人は自信に満ちあふれますし、組織への依存体質も減少していきます

 

[st-kaiwa1]KOUSUKEは会社だけの収入に頼るのを辞めてから勉強に励む日々。常に前へ。何が何でもやってみる事をしています[/st-kaiwa1]

 

[st-kaiwa4]あなたはこれから10年後今と同じ不満を言う人生か人生を謳歌している人生か。

その選択肢はあなた自身。もう始まっています。さぁ、急げ!皆もう動き出している。とKOUSUKEが言っています[/st-kaiwa4]

 

[st-kaiwa2]終わりじゃっ[/st-kaiwa2]

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial