ビジネス心理学

「バンドワゴン効果」を活用して商品がバカ売れ!【ビジネス心理学】

カメレオンくん
カメレオンくん
心理学を制すものはビジネスを制す

バンドワゴン効果って何だ?

バンドワゴン効果とは

周りの行動につられて自分も行動したり安心感を得たりする人間動向のこと

例えば、ヒットした商品があると皆それを欲しがるのもこのバンドワゴン効果が働いている証拠です。

無数にある帽子の中でGUCCIの帽子が若者の間で流行ると中学生から20代まで皆が身につけだしたのをSNSを通して見ていました。

 

それがバンドワゴン効果です。

 

メディアが

メディア
メディア
「〇〇のブランドが今大流行」

と報道すると、皆それの価値が分かっていなくとも購入をして身につける。

バンドワゴン効果はマーケティングのヒントになります

 

男性
男性
わっはっは。奮発して今流行っているブランドの服を手に入れたんじゃ!

 

カメレオンくん
カメレオンくん
高級なブランド手にするなんて凄いですね!ちなみにその服の価値とか分かってます??

 

男性
男性
価値も何も、皆着ているいいやつなんじゃ!

 

このように多くの人が買うから良い物なんだろうといった心理が働きます。

人の購買意欲はバンドワゴン効果から生まれている事が多いのです。

 

流行ってると思わせるプロモーションを行う

 

例えばあなたがビジネス書を何か購入しようと本屋に行った際に目にとまるのは「100万部突破」などの本ではないでしょうか?

 

逆を言えばあなたがこの効果を活用してプロモーションすればいいということ

 

分かりやすい例

更に理解してもらいたいのでこんな例を用意しました

 

【季節的に、半袖でも長袖でもいける時期にあなたは半袖を着用、周りは皆長袖だと不安になる】

【行列が出来ていたり、話題となっているおそうでないお店だと、
 行列が出来たり話題となっているお店の方がおいしいと思い足を運ぶ】

これも全てバンドワゴン効果です。

活用法

 

例えば飲食店だと席数を減らしてみたり回転率を下げたりすることです

 

すると

女性
女性
「このお店有名なのかな?美味しい?」

と目にとまり人の頭であなたの店の事を考えさせれます。

 

1度目来た時は人が多く、

女性
女性
「多くてやめておこう」

と思ってた人も次回人が空いているのを目にした際には来店してくれる可能性がグンと上がります。

 

あくまでバンドワゴン効果は集客方法の一つですので、
何より中身が出来ていなければ全く意味がありません。

 

まずはビジネスの質をあげてその後集客をすること。でなければ口コミが悪くバンドワゴン効果は逆効果となります。

 

 

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial