モチベーション

成功したければ大金を使って旅行しよう!

 

あなたは今までの人生の中で旅行に行ったことはありますか?

 

国内ですか?海外ですか?

 

前者はその旅行で

男性
男性
ずっとこんな生活を送りたい

さいしゅうびになると

男性
男性
帰りたくない

といった気持ちが溢れてつい口に出てしまったと思います

 

それは今あなたが「やりたいこと」ではなく

「やらなきゃいけないこと」を優先してしているからである

 

「やりたいことをやってる人」は

旅行に行き楽しんで

帰る際に

男性
男性
「帰って日常に戻っても好きなことをしてるから楽しい」

といった思いがでます

 

ただ生きるために働いている人は

ひとときの幸せを味わうと現実に戻るのが

とても苦痛でものすごく嫌になります

 

前者と後者ではあなたはどちらの生き方をしたいですか

 

 

きっと誰もが前者を選ぶだろう

後者は夢であり幻だと思っていてどうしても前者を選ぶ

 

あなたがここで後者を選択してたとしても

どうして現状は何も変わらないのだろうか?

 

あなたはお金に執着しすぎている

 

生きるために必要なモノそれはお金です

そのお金を稼ぐことはみんなしている

 

だが、あなたは大切なモノを同時になくす

れは時間だ

 

会社員として働くことは・・・

会社員として働いている間は

あなたの時間の主導権は会社に握られる

おかしな話だがそれが今の世の中では普通だ。

 

おかしな話をおかしくないようにするために

学校があると思っている

 

学校では協調性を学ばせる

 

みんながこうするからあなたもこうしなければならないと。

 

みんなが右に進むからあなたも右へ進みなさ

 

そう学んだ結果・・・

みんなが社会人として働くから

考えることなく社会人として働く道を選ぶ

 

みんなが大学に行くから

特に学ぶ意思がなくとも大学へ行く

 

 

自分がこれから支払っていかなければならないお金(奨学金制度)を深く知らずにその制度を利用する

奨学金は僕とは無縁だから僕は奨学金のことをネットで聞く程度しか知らないし知ろうとしないのだが、

人によれば1000万もの借金をすることになる

 

大体の人でも数百万円の借金を背負うことになる

学校では借金だと教えず奨学金を利用すれば大学に行けると誘導をする

確かに夢をつかむために行く必要があるのなら導いてあげる必要があるのかもしれない。

 

 

だが、いざ奨学金を利用すると現実に苦しめられる

 

新卒の社会人は一年以内に半数の人が辞めて

 

3年以内には10人に六人がやめている計算になる

 

僕は奨学金を利用せず高卒で就職の道を選んだのだが、一年で仕事を辞めた

 

だが、そこには借金はないから身軽だ

でもどうだろう借金を数百万円背負った社会人は仕事をやめれば返済するあてがなくなる恐怖がある。

それに、合わない職場の人間関係に仕事。

 

もし僕が仮に奨学金を利用して大学に行き

就職をして物凄い辛かったとしても、

ほかに夢ができても身動きが取れない状態になると思う。

 

マイナスに言い過ぎたかもしれないが

これが現実であることに違いはないだろう

もっともあなたの周りの大人はお金についてしっかりと教えてくれてるだろうか?

 

話が少しそれたから元に戻そう

 

あなたは何年で旅行のような幸福感ある日常を手に入れたいですか

 

この質問に〇〇歳までには!」といった

 

大雑把な返答は意味がない

あなたが20歳だとすれば24歳にはこの生活を送る!

 

30歳なら32歳までにこの生活を手に入れるぞ

と年齢を明確にそしてなるべく最短ルートでの計算をしてもらいたい

 

時間を伸ばせば伸ばすだけだらけてしまうのは目に見える

現に僕だって独立して会社の世話にならずにお金を自身で稼ぐ期日を決めていた

 

 

まだ半年あるときはまだいけるだろうと

だが、あと二ヶ月後に迫ると

毎日目まぐるしいほどなにもかもに全力になれた

 

人間は怠ける生き物だが

僕から怠けるといった言葉が消えたのだから

期日はとても大切だよ。

 

 

次に大切なのが目標の詳細!

 

あなたが4年後に旅行で体験したような生活を日常化するぞ!と決めたなら次にすることは目標達成までの逆算だ。

 

出来る人は物事を考える時に全て

トップ→ダウン法則を活用する

 

 

例えばだが、トップ(最大目標)が島を手に入れるならば

次に島の中で何をするのかを詳細に考える

 

そしてその島の完成形と理想の島はいくらで手に入るのかを出す

つまり数字の見える化だ。

 

 

数字の見える化をした結果1億円必要だとすれば

あなたは期日の4年以内に1億円を手に入れる方法を考える

 

それはクラウドファンディングなのか

ネットビジネスなのか

投資で稼ぐのか

ギャンブルで一発当てるのか

出資してくれる人を探すのか

人脈を作って安く島を譲ってくれる人を探すのか等々、、、

方法は♾(無限大)にある

まずはその方法を考えよう

 

継続した行動が必要(必須)

 

「こうなりたい」と思った時に

行動に起こすのは簡単です。

 

ですが、継続して行動に起こしていると

めんどくさいと感じたりすることから

継続してことを成し遂げる前に諦める。

 

そして元々の生活レベルから絶対に抜け出せなくなってしまう。

 

 

人は2週間継続できればそれが生活習慣になり、そこからは神の継続ができることが分かっている。

これは皆さんと共有しておく大事なことです

こうはいっても、2週間も継続して続けられる人は本当に行動に起こした人の中でも1割。

 

 

もしかしたら1割もいないかも。

 

それくらい人は怠けてしまう生き物だということがわかる

改めてあなたはどんな生活レベルをてにいれたいですか?

 

 

そして何歳までに、いつまでにそのレベルに達したいですか?

 

 

はじめの2週間の間は毎日このように自問自答してその意思が間違いではないことを認識させましょう

同じ歌詞が続く歌がヒットするように

人は連続性のある事に脳がとても反応しやすい生き物です

 

 

紙に自分の夢をかけ!

夢に恥じらいは捨てろ!

 

あなたは紙に書いた夢を

「2020年にはロールスロイスを乗っている」

と書かれた紙を毎日眺めて口に出して、読んで、することで必ず実現される。

 

信じられないと思うが本当の話だ。

 

最も毎日続けてこの習慣を出来るのがあなたであればあなたは必ず成功する。絶対だ。

 

そうは分かっていても

人は怠けてサボってしまう

 

凡人が成功するには努力しかない

努力とはこと細かいテーマを指さない

努力とは怠けてサボる意外の事全てに当てはまる。

 

このことも覚えておいてください。

 

もう一度

あなたはあの街で体験した日々を何年で自分のものにしますか?

 

最後に

9割はお金持ちになりたいと一回は必ず願うものだ。

 

 

人はそのモノが欲しくても、

手に入らなければ異常なまでに欲しくなる生き物だ。

 

いざ、体験や物を手に入れるともうどうでもよくなる。

 

はじめは大切に扱っていても時間とともに扱いが雑になると言えばわかるだろうか?

 

あなたは非日常的な旅行の日々を体験してそれでもこうなりたいと願うのなら

もう叶えたいことは目に見えてるはずだ。

 

あとは叶えるまでの方法を考えるだけだ。

 

今の世の中は自由に生きる人のためにとても優しくできている

ネットがあるから。

 

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial