Youtube動画編集

Photoshopを使ってYoutubeの本格サムネ作り方【初心者向け】

Photoshopを使ってYoutubeのサムネの作り方をしていきます

カメレオンくん
カメレオンくん
不特定多数ユーザーが見てくれるかはサムネのクオリティですよ!

このようなサムネ画像を作るまでをしていきます

【Photoshop】でYoutubeのサムネ作り方手順①

サムネ数値設定

新規作成をクリックすると上記画像画面が表示されます

⬇︎

Youtubeのサムネ作成をする場合は赤丸内の数値を変更する必要があります

⬇︎(数値は以下の通りです。)

幅1280 高さ720 解像度72ピクセルインチ

カラーモードRBGカラー 8bit カンパスカラー自由

⬇︎

作成クリック

【Photoshop】でYoutubeのサムネ作り方手順②

画像を読み込ませます

カメレオンくん
カメレオンくん
ここではカメレオンくんの画像を使用しました。

【Photoshop】でYoutubeのサムネ作り方手順③

テキストを入力します

左の黄色丸T(テキスト)をクリック

⬇︎

テキスト入力をしていきます

注意:フォントサイズを設定しましょう

赤丸内テキスト(tT)の数字内をクリックして数値を直接入力しましょう

【Photoshop】でYoutubeのサムネ作り方手順④

テキスト縁取りしてインパクトをつける

カメレオンくん
カメレオンくん
黄色星内の【T】をクリックします

するとこのような画面が表示されます。

左側にある境界線をクリックします

カメレオンくん
カメレオンくん
するとこのような画面が表示されるぞっ

構造内のサイズを決めます(この記事サムネ画像はサイズ35px)

⬇︎

塗りつぶしタイプカラーを決めます(この記事サムネ画像はカラー赤)

⬇︎

右上のOKをクリックすれば完了です。

後は自身の好きなようにサイズや色を決めて微調整を繰り返せばOKです。

最後に

あなたの理想に近づけたサムネ作成ができましたか?

今回のこの記事は【初心者向け】ということでテキストを3D化にしたり、背景をつけたりといった作業をしていません。

 

カメレオンくん
カメレオンくん
まずはこの一連の作業を何も見ずにできる状態にしてから次のステップへ進みましょう。
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial