営業の極意

営業の極意その1:テンプレ営業はすぐ辞めろ!と方法を提案

PrankGenius合同会社です。

先にこちらの画像をご覧ください

こちらの画像はアムウェイの営業マニュアルが漏洩した際に流出した画像です。

それでは皆さんに1つ質問です。

Q:テンプレ営業で上手くいくと思いますか?

答えはNO。絶対にNO。

営業といってもたくさん職種はありますね

その業界のトップ成績を出してる方は果たして用意されたテンプレ通りにして上手くいったのでしょうか?

 

違いますね。

個々に合わせた(お客様)営業の仕方が必須となってきます。

 

『僕達はホワイトなビジネスを営業してるだけなのにすぐに疑われて相手にされない。』

と思うことあると思います!

 

それは今”ネットビジネス”といった言葉を使って違法ギリギリの商売をしてる人が多すぎるからです。

 

特定商取引の意味も知らず、営業をしている若い大学生はゴロゴロと存在しているのが事実です。

 

だからこそ利用しよう!

悪い例があなたの友人にも必ず1人はいると思います。
そんな方を上手く利用しちゃいましょう!笑

 

というのも、その人の営業の仕方や立ち回り方を知ってその逆の事をしてみるのも
有りだと言うことです。

例えば、稼げてもないのにSNSで
『いやぁ、僕の生徒さんが次々に月10万円突破してて嬉しい!』

とか。。。

『放置するだけで今日も1万円ゲットしました!』

 

とか。。。

 

そういう人に限って日常の画像(遊んだ時の)を投稿しないのです。

というよりは投稿できないんですよね!

嘘で大金稼いでるなんて言ってるくせに、日常が貧乏過ぎて投稿できないんです。

 

人は人を疑って入る。

初対面の方にお会いしてすぐに向こうがこちらに心を開いてる!
なんてケースは稀ですよね。

皆さん、今まで初めてお会いした方と出会った時にどのように接してきましたか?


1挨拶をして、握手を交わして自己紹介から入る。
2趣味とかを聞いて自分との共通点を見つける。

これはあくまで一例ではありますが、共通点を探すことに意識を向ける方少なくないと思います。

それは相手に心を開いてもらうための本能的行為でもあると言えますね。

これをSNSで置き換えた時にどうしても1パターンの人間になりがちになってしまいます。

 

羨ましいような画像を投稿して(ブランディング)
プロフィールには『副業したい人はLINE@まで』と書く。

確かに、同業者皆してるから間違いはないのでしょう。

自分で考えることなく、周りを見て見様見真似をする。

私は皆が右に進むから私も右に進んどいた方がいいだろう思考の人間を量産したくないのです。

SNSは通常通り運用して、その中で自分のしているビジネス(商品)に興味を持ってもらえるように意識を向けさせる道筋を作る。

自然と意識をコントロールする。

そうすることで、SNS集客に関わらず集客でストレスを持つことは減ることでしょう。

 

嘘をつく人間にだけはなるなと母はあなたを産んだことでしょう。

営業は『こうしなければならない』なんてものはありません!

〜営業の極意不定期投稿〜

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial