モチベーション

ノマドワーカー的生活って実際どうなの?/ノマドワーカーが暴露!

ノマドワーカー的生活に憧れて半年でノマドワーカー的生活を手にすることができた
徳島県出身のみつさんに今回は取材をしてみました。

男性
男性
この度は取材を受けていただきありがとうございます。
今回たくさん聞きたいことがあるので是非よろしくお願いいたします
みつ
みつ
なんなりと聞いてください

 

ノマドワーカー的生活に変わって今までと変わった点

みつ
みつ
睡眠についてですが、人間は本来目覚ましで起きる生物ではありません。
目覚まし時計は大きな音で脳を起こします。
これは古代で例えると人間に天敵【肉食生物】が襲ってきた時と同じです。

そのような環境で毎日をスタートさせるなんて言語道断。
私には耐えられませんでした。
そのような生活から脱出することができ、ストレスがほぼフリーな状態で日々を過ごせています。

 

男性
男性
確かに今私は目覚まし時計と電話の着信音が同じなので、電話がかかってくることにもストレスを感じるようになりました。

後は、何かありますか?

みつ
みつ
次にオフィスについてです。
僕たちにオフィスはありません。地球上あらゆる場所、海岸へ行き僕は釣りをします。そして、魚がかかる時間仕事をします。釣れたら食べます。
また森に行き、自然のメロディーを聞きながら自由に仕事をしています。
まとめると岩の上、トンネルの中、森の中、電波が届く場所全てが私のオフィスです。
男性
男性
なんだか、非現実的ですがとても魅力的ですね!
毎日スーツに着替えて同じ場所に向かう日々を定年まで過ごすのなんて耐えられない!そんな声をあげる方が増えてきた令和の時代。
まさに色々な生き方や働き方があるのですね。

 

ノマドワーカー的生活に変わってのデメリット

みつ
みつ
そうですね。世間の人からしたら僕たちのようなノマドワーカー的生活は安定をしているとはいえないでしょう。
それは毎月、通信費、社会保険、厚生年金等様々な支出がありそれを賄うだけの収入はありますが、まだまだ安定はしていません。
会社員の頃は決められたお金がしっかりと振り込まれ、国に支払うお金も会社が勝手に差し引いてくれていたので考えたこともありませんでした。

 

男性
男性
今問題になっている年金問題もそうですよね。
今の若者が年金を貰う頃には年金なんてもらえない。

本来、年金は若いうちから支払うことで老後一定のお金が振り込まれるため生活が楽になるという認識が国民にはありましたよね。
今は、年金が支払われるか分からない。若いうちは給料が少ない。それなのに年金を毎月1万円以上義務で支払わなければならない。

そんな中ノマドワーカー的生活をされている方、特にみつさんのような22歳と若い方はそれなりに収入がないと大変だととてもわかります。

 

みつ
みつ
そうなんですよね。年金問題もそうですが、消費税増税の件も軽視してはいけない課題ですよね。

知っていますか?消費税が5%から8%に上がって10%になりますが、国の借金はこのように上昇しているのです。

【財務省は10日、国債や借入金などを合計した「国の借金」が、2018年度末時点で1103兆3543億円になったと発表した。17年度末に比べて15兆5414億円増え、3年連続で過去最大額を更新した。13年度末から6年続けて1千兆円を上回っている。】

社会保障費などの財源を赤字国債で賄ってきたため、満期10年以上の長期国債が増えた。総務省推計の4月1日時点の総人口(1億2623万人)で割ると、国民1人当たり約874万円の借金を抱えている計算だ。

参考元:yahooニュース

話が逸れたので本題に戻しますね。

また、ぼくたちの就業時間はありません。
深夜2時まで仕事をすることもあります
それが会社員の方との最大のデメリットでしょう。
ですが、僕はそれをデメリットとは思いません。

まとめるとノマドワーカーの生活はデメリットは存在しません。
というよりはここまで自由に生かせてもらってても尚満足せず不満ばかり垂れるような人がいるのであればきっとどんな環境でも不満垂れているでしょうね。

 

ノマドワーカー的生活をまとめると・・・

 

メリットとデメリットがあるが、
ノマドワーカー的生活を実際にしている方は基本的に世間がデメリットと感じることもデメリットと感じないそれ以上の幸福感のようなものに包まれているような気がした。

したいことだから、好きなことだから、自由に生活できてるから
だからこそ朝から夜中2時まで働いてもストレスが少ないのでしょう。

私たち会社員の中にも憧れを抱く、【ノマドワーカー的生活】

令和に突入し、平成よりも一層自分なりの個性ある生き方や人生の歩み方をしてみてもいいのかなと思えたそんな取材でした。

 

 

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial