初月収20万達成‼不安が強い人ほどノマドが向いてる理由

ノマド日記 物販

ビジネスで生計立てて生活するのに憧れて高卒ながら会社やめてみます。

副業で稼いでもいないのに脱サラ。2019年1月20日退職

不安が強い人がノマドに向いている理由

不安が強い人が脱サラし収入源が無くなり窮地に立たされた時どのような行動を起こすだろうか?

  1. がむしゃらに労働する(バイト・ビジネス(ブログ・物販・投資研究))
  2. 命を絶つ(不謹慎ですみません)
  3. また会社員に戻る

 

僕の見解では、不安心が強い(豆腐メンタル)の人はビジネスにおいて

成功するかどうかは0か100の話だと思っていて、辞めるならとっとと辞めて諦めるし、
諦めが悪い豆腐メンタルはきっと体に悪影響が出るほど打ち込むだろう。

 

諦めの悪さ+豆腐メンタル=ノマド向き

 

ということを感じている。

 

何故みんな学校を卒業したら就職するのだろうか?

 

お金稼ぎを教わらない学生達に大人はお金を稼ぐ就職の手段を提供します。

勿論勝手に無料で提供してくれるイージールートなんだし、
何より世間知らずだから言われたようにします。

特に学生の頃なんて

「早く学生卒業して働きたい!お金稼いで贅沢しまくろう!」

「俺は地元の大手企業内定決まったしお前らよりいい人生送るぜ」

みたいな学生特有の「自分は特別で、キングかジョーカー」思考が炸裂していてその頃超能天気。

実際社会人になると、

同期どころか先輩も憂鬱な顔して会社辞めていくし、稼げないし、貯金もろくにできない
「あ、社会人オワコン。このまま40年も働くなんて生き地獄。」

キングとジョーカーどころか5や8にもなれやしない。詰みました。

元々、勝手に社会人に対しての期待値が高くしているせいでギャップに萎えてやめていくわけです。

 

会社員で月収14万円の人もいますもんね。

でも、会社員とフリーランスどちらでもいいと思ってます。
ただ、自分に合った働き方を出来ていないのであればすぐに辞めるべきだと思います。

月収20万で脱サラ‼ハードルそこまで高くない件

 

皆、会社員を辞めることへのハードルを自分で高く設定しすぎなんですよ。

月収20万円くらい稼げれば、割と自由に生きれます。

脱サラするため、副業で月30万!と勢いのいい人沢山いますが、
大抵月収10万円届かないため挫折します。

 

僕はまず、固定費だけ稼ごうと月6万円を目標にやりました。
勿論稼げなければ、来月の国保やスマホ代も払えないわけなので死に物狂いでした。

 

月収6万円つまり、1日2000円稼げば達成するのでかなりイージーなんですよ。
月収30万円だと、1日1万円稼がないと無理なんですよね。

僕は初月1日7千円で月収20万達成しました。

 

僕の姿を見て母は心配したのでしょう。
母「単発バイトや正社員に戻れば早いし楽に生きるだけのお金稼げるのに何でしないの?」

 

就職したくないのではなく、就職する理由が今見つからなかった

人生をかけたい会社が今見つからない。(探してない)

例えば、僕の友人は「デザインを学びたいからデザインの会社に入る」

経験や知識、技術を習得するために時間を使うのはとても有意義な事だと思う。

だから僕は会社員を否定しているわけではありません。

ノマドワーカー的生活が精神的に参りながらも幸せなんですよね

今や、Twitterを見ているとノマドワーカーになりたい人結構見かけます。

どうやって無知で未経験な事で初月の月収20万稼げたか

初月20万達成するまでの経緯

まず僕は考えることにしました。

ホリエモンが言う「ビジネスの4原則」

 

  1. 初期費用がかからない
  2. 在庫を持たない、あるいは少ない
  3. 利益率が高い
  4. 継続的な収入が見込める

 

無知でビジネス経験無しの僕が短期間で収益を上げられることってなんだろう。

僕は物販を選択した。

中国輸入スタート

 

資金3万円でスタート

まずは資金的にも無在庫便でお金を増やそうと中国無料業者に登録。

続きは別記事へ

 

不安が0の僕を成長させてくれた

脱サラ当初の僕は自分の力で稼ぐスキルなんて1つもありませんでした。

  • アフィリエイトで月商○○万円
  • 投資で月商○○万円
  • 物販で月商○○万円
  • 人材派遣で月商○○万円
  • MLMで月商○○万円

肩書といえるレベルのスキルはどれもありませんでした。

ですが、初月にして月20万円の売上を出せた理由

「不安が原動力となった」

実際に人脈・経験のない僕が最短で稼げた方法

これだけは必ず意識していました。

  • 稼ぐ方法の勉強をしない
  • 稼ぐために本を読まない

まずは上記2つを最短で稼ぐため意識しながら作業しました。

またこのような言葉をよく見てきました

  • 稼ぎ方の本を読んだところで稼げるわけではありません。
  • 稼ぎ方の本を読んだら満足する人が多い。
  • 本を読んだらインプットだけでなくアウトプットを必ずする。

 

要は本を読むことを否定しないけど、アウトプットは必ずしなければならない。

また最短で結果を出すには、つまり僕の解釈では

結果が出るまで本を読まず、即行動をしてその中で分からないこと息詰まることをどのような形(本・ネット)でも解決するためインプットをしてアウトプットをする。

結果

会社員の頃夢見ていた億万長者にはまだまだ届かないし、全然稼げてないが、
初月で会社員の頃の手取り程度は稼げた。

 

労力は圧倒的ノマドワーカー。

会社員が楽だったのを今になって実感し、たまに会社員に戻りながら副業で事業をしようかとも思うときがありますが、まだ20前半だしガムシャラに食いつこうと思います。

 

絶対的な行動力と一定に稼げるまで他の事業をしないことですね。
同じことをやり続ける根気強さを意識してやるとバカ成長すると思います。

※3ヵ月目10月15日時点で月収20万円達成

 

人気記事初月20万達成した話‐不安な時が人生のピーク